師長の性格が無理!ついていけないなら転職も検討しよう

師長の話し方がきついせいで、仕事以外でもストレスを抱えるようになっていた看護師のAさん。こうと決めたら方針を曲げないワンマンな性格には「もう無理!ついていけない!」と感じるようになっていました。

同じ病院内の違う科に移してもらえないか?それとなく打診してみたものの、あっさりと断れてしまい、このままで良いのか?と、自分のキャリアについて真剣に悩むようになっていました。



「最初の2〜3年は急性期病棟で経験を積んだほうが良い。」という看護学校の先生のアドバイスに従って急性期に入職。すでに3年近く勤め、それなりに経験も積めたし、スキルも身に付きました。

心電図も割とすらすら読めるようになったので、そろそろ違う働き方をしても良いんじゃないかと思っていた時期でもありました。



■我慢する理由はあるのか?

社会人になれば誰だって、仕事に関する悩みや不満を持つものですが、看護師が感じやすいのは「人間関係」が断トツのトップで、2位以下に給与などの「待遇」や「やりがい」が続いています。

人間関係がぎくしゃくしていて、職場の雰囲気が悪いせいで余計なストレスを抱えている看護師は意外と多いです。離職の理由で「人間関係」を上げる人もかなりの割合になります。



ここで考えてほしいのは、一緒に仕事をするには無理がある人にいつまでも自分が付き合う必要があるのか?その職場にこだわる必要があるのかどうか?です。

近所の病院に勤めていて、結婚して学校に通う子供もいるのであれば、無理な師長に我慢しながら働き続けるという選択肢も考えられます。



ただ、何の事情もないのに、仕事以外の余計な部分でストレスを抱えるのは、ムダ以外の何物でもありません。1日の大半は仕事に費やすわけですから、その間中、嫌な思いをし続けるのは心にも体にもよくありません。

人間関係がぐちゃぐちゃだったせいで心を病んでしまい、看護師として働き続けることができなくなって、やむなく辞めてしまうケースも決して珍しくはないんです。




■看護師の転職事情

看護師は一般的に離職率が高い職種として知られています。だからこそ、転職事情は民間に比べてかなり整っています。看護師は次の仕事をスムーズに見つけやすいんです。

しかもどこの病院・施設でもたいていは人手不足に悩んでいますから、求人に応募する方が選び放題。自分の希望する働き方・待遇で転職しやすいんです。



ただ、良い求人情報をゲットするために、自分一人で情報収集するのはあまりにも効率が悪いので、看護師専門の転職サイトに登録しましょう。

一般公開されていない非公開求人も多数取り扱っているし、転職エージェントが担当してくれて、転職に関する様々なアドバイスをしてくれるし、いろんな雑務を代わりにやってくれます。



希望に合った求人を代わりに探して提案をしてくれたり、面接日の調整もしてくれます。面接前に、病院見学の機会を作ってもらうことだってできます。

転職エージェントさんとしては「まずは相談から始めましょう。」というスタンスで構えているので、試しに登録して様子をうかがってみるのが良いですよ。



会員登録にもサイトの利用にもお金は一切かかりません。登録したからと言って必ず転職しなきゃいけないわけじゃないし、止めたければいつでもすぐに退会できますよ。




■おすすめの転職サイト


看護師専門の転職サイトは、数が年々増える一方で、今は少なくとも50サイト以上はあるような状態。どこも似たような感じではなく、はっきり言ってピンきりです。

欲を言うと、できるだけたくさん登録したほうが求人情報をより多く集められるものの、何十サイトも同時に使いこなすのは、現実的に無理があります。



そこで、ここだけは登録したほうが良い!という看護師専門の転職サイトを厳選して、3つに絞り込みました。



【看護のお仕事】給料アップ交渉にめっぽう強い!




【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【マイナビ看護師】病院の要望を踏まえた面接対策が丁寧!






この3つを選んだ理由は、他のサイトに掲載されている求人情報をほぼ網羅できる点と、転職エージェントがベテランぞろいで頼りがいがあるからです。

3サイトくらいなら情報に溺れることはないし、3人の転職エージェントに振り回されることなく転職活動や相談もしやすいです。



同じ病院の求人であっても、3人から別々の意見を聞くことで、より客観的に判断もできますよ。







スポンサーサイト